とふぉふぉ・・・

oriotia.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

リズム

ここのところブログを書いてません(^^;

特に理由があるわけでもなく、ただ書く習慣が薄れています。

勉強もなんでもそうですが、

してない状態が続いてるときに、するのは大変で、

 している状態が続いてるときに、するのはちょっとした快感です。

人ってすごくリズムが大切なんだなぁって思います。

  「自分はのんびりのリズムがあってるんだぁ♪」

   って思っていても、たまたまのんびりのリズムに浸っているから、

     唐突なせわしなさを苦痛に感じるだけで、

   せわしないリズムに包まれてしまうと、

  今度はそれが性に合っているって感じたりもするんだろうなぁって思います。

 特に何を書きたいってわけではなかったんですが、

   ちょっと自分の中の 「ブログを書くリズム」 を

            呼び起こしてみたいなぁって思って書きました(^^
[PR]

by oriotia | 2009-07-31 00:01
2009年 07月 21日

父の小さな夢

この前、実家に帰ったときに、父が

  「お父さん、今、小さい夢があるんや。」

って言ったので、

  「なんなん?」

って聞いたら、

  「定年で仕事辞めたら、息子二人(僕と弟)とゴルフまわりたいんや♪」

ってことでした。

そんなわけで、おとといからゴルフの練習始めました!

会社の人たちと僕含めて、6人で打ちっぱなしにいってきたんですが、

 また褒められました。


   センスがいいって・・・(#--#


 でも今回は、きちんと “ゴルフのセンス” です(^^@

褒められると、素直に頑張れる方なので、

  モチベーション、あっぷ あっぷ です♪
[PR]

by oriotia | 2009-07-21 00:43
2009年 07月 17日

フットサルしてきました

今日は20時という遅い時間からフットサルしにいってきました♪

 初心者・女性  という設定のクラスでしたが、

  みんなバリバリの経験者で、 先輩と僕だけがほんまものの初心者でした。


 でもそんな中でも、またまたコーチに褒められちゃいました♪


    センス が いいって・・・ (#--#






               笑いの・・・


      今日は残念なことに、2回もファニーなオウンゴールをしてしまいました。。。

    ドンマイ! です。

      ちょっと練習しようと思います。
[PR]

by oriotia | 2009-07-17 00:23
2009年 07月 15日

三週連続、登山です

今週末から、三週連続して登山に出かけます♪

今週末は、筑波山 に登ります!

でも来週と、再来週はどこに登るのか、記憶していません。

僕は 「何々山に登る」 とか 出発駅から目的駅までの間の駅 とかに、

すごく無頓着で、

  周りの人に、「次に登る山は、○△■山だ」って何度言われても、

   なかなか頭に残りません。  自分でも不思議なくらいです。


今週末の登山には、

 僕 と 弟 と 弟の彼女 の 三人 で参加してきます。

   四人 で参加できないのが、残念なところです(--;
[PR]

by oriotia | 2009-07-15 00:14
2009年 07月 10日

ウルフルズ

ヤフーニュースで知ったのですが、

トータス松本さんがボーカルの、ウルフルズが活動休止になるようです。

僕が好きな、バンドだったので、すごく残念です。。。

ウルフルズは、名前からして、「 元気! 快活! 」って感じがします。

歌詞はシンプルで、すごくストレートです。

 でも決して浅いものではなく、 いつも深みを感じていました。


トータス松本さんはすごく哲学的な人で、

  多くの他の人より、たくさんの葛藤を経験し、乗り越えてこられた方だと僕は感じています。

 シンプルで、ストレートな歌詞には、 “達観” のようなものさえ感じます。


 感傷的な歌詞は、比較的誰にでも書きやすく、共感も得やすいと僕は思っています。
   (もちろん、素晴らしい、感傷的な歌詞もあります。)

 でもウルフルズの曲のような、シンプルでストレートな歌詞は、

   感傷的な感情に、真正面からぶつかった人でなければ書けないように思うんです。

  広い優しさも感じます。

活動休止、残念です。
[PR]

by oriotia | 2009-07-10 22:54
2009年 07月 09日

人って魅力的だと思います♪

僕が小さい頃、母がいつも褒めてくれたことがありました。

それは、「人のいいところを見つけられる」 ってことでした♪

そう母が言ってくれた当時は、いまいちピンときませんでした。

そして今、ここが、

 僕がある程度自信をもって、自分のいいところかなって思える部分です(^^


そんな分けで、僕はこれまで会った人の中で魅力を感じなかった人は、たぶんいません。

 全ての人に、その人、その人の良さが必ずあります。

 「その人の良さ」 がすぐに見つけられなかったときも、もちろんあります。

  その理由は、その人をきちんと見ていない、深く知ろうとしていない、、、

        あとは、僕のもつ、「人を見る視点」 が少ない   ということだったように思います。

   相手と同じ目線でものを見ようという意識があるか、、、ということもすごく大切です。


 僕は年齢の小さい子達と、比較的早く仲良くなる方で、

  「子ども好きだね!」

 って言ってもらうことがあるんですが、そう言ってもらうとすごく違和感があります(^^;

僕自身は、特別、「子ども」が好きというわけではないんです。

  ただ年齢の小さい子たちの表情にはついつい魅せられてしまいます。

 人は年齢に関係なく、魅力的だと思います。

  ただ年齢の小さい子たちの多くは、その魅力を隠すことなく、

   満面にそれを現してくれる、、、  そんな風に感じています。

年齢の小さい子たちと接するときは、「大人と子ども」という接し方ではなく、

 仲のいい友達と接するように、

  普通に話をすれば、よりその魅力を感じさせてくれるように思います♪
[PR]

by oriotia | 2009-07-09 22:29
2009年 07月 05日

蛙の鳴き声

今、僕が住んでいる部屋の窓からは、

この季節になると、蛙の鳴き声が聞こえます。

僕は爬虫類や両生類はあんまり得意じゃないんですが、

蛙の鳴き声を聞いていると安心します。

小さい頃、過ごした祖父母の家の寝室は、

田んぼに面した部屋で、夏になると寝室には蛙の鳴き声で満ちました。

セミの鳴き声とは違い、すごく心地よくて、

暑さが少し和らぐような感じがしました。

そういった経験もあって、蛙の鳴き声は僕を安心させてくれるのかもしれません。

今の部屋では、蛙の鳴き声は微かにしか聞こえないのが残念です・・・

c0163543_23343384.jpg

[PR]

by oriotia | 2009-07-05 23:34